読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島着物考

2日間、帯と着物のバーゲンのお手伝いをさせて頂き、とても楽しく、勉強になりました

帯は川島織物、捨松、一竹など、着物はじゅらくやしょうざんなど、B反も多々あり、何より、値段が魅力的でした

気に入った商品があれば、本当にお買得、知り合いのママなど一竹をはじめ、捨松や名だたる帯を大人買い、勢いのあるママはやはり、買いぷっりが違う👍

広島は花柳界がほとんど、潰滅状態😂

故にお座敷に芸者さんの代わりにホステスのお手伝いをお客様が呼ばれる事が多かった

故にクラブホステスも着物は必需品だった

時代は変わり、料亭も二軒あるだけ😭

昔はホステスもお座敷に上がる際のマナーや着物のお決まりもきちんと守り、女将さんも接遇に目を光らしている、緊張感のある時代だった

こんなに着物が安く買える時代になっても、今はホステスも着物を着ている人は少ない

着物を洋服感覚で着ている私には、一般の人が二言目には着物を着て行く所がないという意味がわからない  着るのに理由や言い訳が必要なのか❓

着付けも自装なら、習うより、慣れろ‼️

どうしても、駄目なら、きちんとお金を払って、きちんとした、先生に習う事‼️

無料教室に行って、きちんと着ている人は私の周りにはいない

お金を払うから、人は真摯に習う

洋服並の値段でこんな素敵な着物や帯が買える時代に私は乾杯🍻です

因みに私、捨松の夏帯、買っちゃいました

来年の夏、今年仕立てた小千谷に合わせて着まーす✌️️